• 腰痛、ぎっくり腰でお困りの方へ
Pocket

  1. って痛くないの?
  2. どんな症状に鍼治療がいいの?
  3. お灸ってどんな効果があるの?
  4. はりきゅうって保険はつかえるの?

→1 鍼灸のときは鍼が刺さってもほとんど痛みは感じません。病院などで採血の際に一般的に使われる注射針の太さは0.7~0.9ミリです。それに対して鍼灸の鍼でよく使われる太さは0.16ミリと、注射針の3分の1以下です。鍼が細ければ刺入時に皮膚の抵抗が少ないため、痛みも少なくなります。

また鍼灸で使用する鍼の先端は丸く加工されているためチクッとする痛みもほとんどしません。0.10ミリだとほぼ髪の毛と同じくらいの太さです。ここまで細いともはや『蚊』の注射針とほぼ同じ太さになってます。ジャパンクオリティ凄いです。

→2 髪の毛程の細いステンレス鍼をツボに刺入し刺激を与え身体の中の『気、血、水』の巡りを調整し体調を整えます。日本では900年代には鍼灸を医学としてまとめた文献がみられます。伝統的な鍼灸術と現代的なはりきゅう道具が合わさり、ほとんどの症状に効果があります。その中でも当院では痛みを取る鍼灸治療を行っています。なのでつらい腰痛、ぎっくり腰なんかは特に鍼治療がおススメです。

→3 お灸はヨモギから作られ灸の温熱やもぐさの成分がツボから身体に浸透し『気、血、水』の巡りを整えます。冷え性、肩こり、慢性腰痛、病気の予防、体質改善に効果があります。

→4 当院でははりきゅう施術は保険は使えません。自費での治療になります。

料金の目安は3000円から5000円程度になります。